自衛隊婚活 J婚(ジェイコン)


1.社会保障制度・福利厚生・年金制度が充実している
 ・休みは部隊によって異なるが、基本的に土日休みになるので、予定がたてやすい
 ・官舎が安く利用でき、家賃が破格である
 ・保険が割安で加入できる
 ・自衛隊病院で受診してもらえる
 ・調剤を受ければ隊員は医療費無料、家族も割引がある
 ・提携しているホテルや結婚式場等も安く利用できる
2.責任感や社会貢献意欲が高い
 ・震災復興活動での活躍などが良い事例である
3.精神的にも肉体的にも逞しい
4.訓練から規律正しい生活をしているので、健康・真面目・頼り甲斐がある
5.国家公務員なので、収入が安定している
6.駐屯地によっては外国人との交流が多いため、国際的な付き合いに繋がる
 ・アメリカをはじめとする同盟国との連携強化や法改正に伴い、自衛隊の活動がよりグローバル化
7. 転勤にて全国に住める
8. 家族を大事にしてくれる
 ・自衛隊では、家族を大事にするよう上官に言われている。
 ・「家族を守れない奴は、国も守れない」という理由で、家族を大事にしているかどうかも評価に反映。

1.仕事がハードである
2.普通に生活していて、自衛隊と知り合うのが困難である
3.訓練中には連絡がとれない事が多い
4.家族より国民を優先して国家を守ることが使命なので、緊急時には真っ先に召集される
5.昇進・職場変更などで転勤がある
6.災害派遣、訓練、演習が多い為、留守が多くなる
7.髪型は端正であるべしとの教えがあるので、制約がある
8.定年退職が早く、一般的な自衛官は 55 歳で退官する

自衛隊員は訓練が多いので、家を数週間留守にすることが多いです。この期間に自由に外出・旅行など気楽さが良いという女性や、毎日会わなくても平気という女性には好条件です。ご自身の趣味や生きがいを見つけ、お互い精神的に独立した生活を望む人には自衛隊との結婚生活は自由な暮らしが保障されているかもしれません。
男性の自衛隊・自衛官は、男性ばかりの職場、訓練や活動が忙しく、出会いが乏しいという点があります。
※自衛隊は男性が圧倒的多数を占める職場の典型で、女性職員や隊員は全体の5%
また、結婚によって、出世・昇進や情報漏洩防止につながるようです。 結婚すれば、人間的に落ち着くので任務にも有益なようですが、最近は、出会う機会が少ない自衛隊員をねらって、中国や韓国の女性が言い寄り、弱みを握って情報提供させるということもあるようです。 スパイの可能性があるので、外国人と結婚した自衛隊員は出世できないようです。

仕事への理解
有事の際、自衛官は真っ先に現地へ派遣される為、家族のそばにはいられません。
辛いとは思いますが、奥様や恋人には笑顔で送り出して欲しいのです。

その他
 ・官舎住まいの際の近所付き合いや全国転勤を苦にしない、精神的に安定している人
 ・転勤が多い為、転居先でも楽しみながら生活できる明るさや、新しい環境に馴染めるような努力が必要
 ・出来るだけ趣味を共有(ランニング、アウトドア等可能な範囲)
 ・旦那様や彼の仕事を理解するだけではなく、取組みに対して、尊敬の念をしっかりと言葉で伝える


1 専門スタッフによるサポート


Bridal チューリップでは、国家公務員の方も沢山在籍しています。 また、自身も自衛官との結婚を目標に相談所へ登録して、自衛隊員とゴールインした女性スタッフがカウンセラーとして在籍しています。

2 オリジナルのサービス


●自衛隊員の個別紹介
●駐屯地・基地とのコラボ(自衛隊ふれあいパーティー)企画
●防衛省の自衛隊情報誌MAMOR(マモル)マモルの婚活掲載男性への申込代行
●森内blog・森内メルマガ紹介
●あい隊サービス(基地・駐屯地へのプロフィールお持ち込み&お引き合わせ)


※嫌がらせ等の迷惑行為やトラブル防止の為、お会いする前からの連絡先交換は禁止となっております。



自衛官との婚活に興味ある方は、ご相談下さい。

J婚サービスのオプション料金は、通常月会費に別途5,000円かかります。