婚活お役立ち情報




婚活を開始する手順


婚活には様々な手段があります。以下①~④に効果的なステップをご紹介します。

自分を見直そう
婚活を進めていく上で一番重要なのは、自己分析です。
■自分の性格は?自分のPRポイントは?自分の短所とそれをどうやって直すか?
■自分が婚活に使える時間や費用は?自分がどんな結婚を望んでいるのか?
プロフィールでPRし、異性に自分を分析される場面が出てきます。自分の短所が相手にとって気になる点になる可能性もありますし、自分が気づいていなかった部分が相手に悪い印象を与えることもあります。

対人関係力の重要性

また、自分が婚活にどのくらいの時間を使えるのか(ライフスタイル)を分析することも大切です。ライフスタイルを把握しておくことで、自分に合った婚活支援サービスを探すことも可能 です。


相手への希望を把握する
相手への希望を把握します。ここで間違ってはいけないのは、「理想の相手=好きになる相手」ではないということ。婚活中、相手の条件を理想で固めてしまい、条件に合う相手が見つからないという失敗をする方がいます。出会う前から「条件の壁」「条件が細かすぎる設定」を作ってしまうと条件から外れても好きになれる相手と出会う可能性があるはずなのに、出会う機会を自らなくしてしまう事になります。
ここで把握する条件とは、優先順位を踏まえた条件設定の事です。
お相手への条件の優先順位
条件に段階を付けておくと、柔軟な思考で相手探しができます。
また、こういう相手はNGというようなマイナス条件だけを設定しておくのも良いです。
本当に譲れない絶対条件は3つくらいにして、あとはこだわらないことが大事です。


また、「どんな結婚生活を送りたいのか」「そのためにはどんな人が最適か」を考える必要があります。例えば、両親が年老いていて、健康面に不安があるのに病弱な人を伴侶に選んでは大変です。明確なビジョンがないと成功しにくいです。


行動開始
①②を把握したら行動開始です。結婚相談所のような継続的な支援サービスを利用する場合は、お見合いパーティーなどの婚活イベントに参加してみるのも良いと思います。
婚活は行動を開始することが大切です。結婚したい」そう思う人が多くいながらも、結婚できない方が多い一番の理由は、「時間がない」「相手がいない」などの理由で行動を起こさない方が多いためです。


行動してからの検証努力
婚活をはじめてすぐに成果につながる人は少ないです。
・お見合いパーティーに参加したのにカップリングが成立しなかった
・初デートをした数日後にお断りされた

つらいこともでてくるでしょう。何故、成果がでなかったのかしっかり考えてください。
・プロフィール内容は魅力的?会話のチョイスは合っていた?
成果がでなければ、自分を再度見直してみましょう。今の自分に満足しないで、婚活力と人間力を向上させていく事で、魅力・表現力のレベルアップが成果へと繋がっていきます。



もっと詳しく、婚活のお役立ち情報を教えてほしい方はこちらへ
お問い合わせ