結婚したい女性が運命に出会うための秘訣

結婚したい。
そう思った切っ掛けはどのようなものだったでしょう。

帰宅が寂しく思えたとき。
公園で家族連れを見かけたとき。
もしくはなんてことの無い休日に、ふと結婚したいなと思ったのかもしれません。

これを読んでいるあなたは、結婚に対して悩みをお持ちなことでしょう。

結婚したいのに、出会いがない。
せっかく彼氏ができたのに続かない。
結婚を考えていたのに相手から振られてしまった。

目的までの距離に応じて悩みは人それぞれ。
しかし、そんな悩みをかかえた女性は実は多いのです。

結婚の経験が豊富でなんでもアドバイスができる、という人は世の中になかなかいません。
少なくともご近所や職場に居ることはほぼあり得ないでしょう。
ある人の成功体験が必ずしも自分の参考になるとは限らないのも困ったところ。
これを読んでいるあなたも相談できる人や、正しいアドバイスが欲しくて困っていませんか?

ここではそんなお悩みに、数多くの結婚相談の手がけてきたプロである私どもから、あなただけに秘訣をご紹介していきます。
出会いから結婚まで、それぞれの段階に沿った意識や発想の転換でできるコツをご紹介。
自分のステージにあったものを参考に、是非明日から行動してみてください。

婚活が上手くいっていないと感じているあなたへ

結婚したいのに何もかもうまくいかない気がする。
もしそんな心境でしたら、一度立ち止まって冷静に分析をすることから始めましょう。
世の中どんなことでも、コツを知っている人と知らない人に差が出るのは当たり前。
ちょっとしたコツや考え方を変えるだけで結果も変わってくるものです。
上手くいかず焦る気持ちをぐっとこらえて、じっくり考えてみましょう。

まずは結婚までのスケジュールづくりから

まず最初に、結婚までの期間。スケジュールを考えてみましょう。
婚活に使える時間。出会う人数。使う予算、といった具合です。
もちろん、企業の予算計画を作っているわけではありませんので正確無比なものである必要はありません。
見直す前提ですので、今の段階で考えられる範囲のものを出来る限り考えてみましょう。
時間は有限ですので、いったんスケジュールを組み立ててみると意外とたりないことに気がつくはずです。
とくにこれから出会うところから始める場合は、いかに効率よく多くの男性と出会うか、なんてことを考えたほうが結果にむすびつきやすい場合もあるでしょう。
次に会った相手が運命の相手、であることに越したことはありませんが、人の相性は難しいものでなかなかそうはいきません。
時には理想的に、時には現実的に。
結婚までのロードマップをまずは描いてみてください。

自分の価値を冷静に分析しましょう

厳しい作業になりますが、自分の価値を冷静に分析することも重要です。
婚活では男女ともに多くの候補から運命の人を探しています。
そのため、ほんのわずかな差から相手に選ばれないということもあるかもしれません。
そんなことがないように自分が他の女性に負けない武器はなにか把握しておくようにしましょう。
容姿、性格、スタイル、気配り、家事、金銭面など、その項目は多岐にわたります。
すべてがナンバーワンの人はいませんので、これなら得意であるといった項目があなたの武器です。
そうして自分の価値を見つめ直すことで、相手に好条件を求めすぎていないかを考える時間はとても大切です。

結婚相手に求めるものも考えておきましょう

結婚は我慢してするものではありません。
あなたが相手に求める条件も重要です。
容姿、年収、学歴、性格、年齢など、これだけは譲れない、という条件を考えておきましょう。
条件を決めたら、先に考えた自分の価値と向き合って相手と釣り合うものとなっているか、冷静に分析する時間も必要です。
客観的に見て、相手に求める条件は自分の価値に見合ったものであるか。
その相手は自分を選ぶか。
じっくり考えて相手に求めるものを選びましょう。

プラス思考の女性は魅力的です

一般的に男性は一緒にいて安心できる女性を求める傾向があります。
反対に、多くの男性は女性の愚痴をあまり聞きたがりません。日々がつらいのは男女共通、時には相手に甘えたいものですが、魅力的な振る舞いをするためには時にはぐっと我慢して愚痴はこらえるようにしましょう。
とはいえ我慢をし続けるのはよくありません。
何事もプラス思考でとらえられるように練習をするとよいでしょう。
難しく聞こえるかもしれませんが、最初は「楽観的な表現に変えてみる」「小さな目標達成を内心で喜んでみる」といったすぐにできることからで大丈夫です。
その繰り返しが少しずつあなたを本当のプラス思考に変えていくことでしょう。
プラス思考の女性は自然と表情が朗らかになり魅力がアップします。
それはやがて包容力となり、いつしかあなたの強みとなってくれるはずです。

自己肯定感は重要です

プラス思考と似ていますが、自己肯定感を持つことは恋愛において意味があります。
肯定感が低いと人に頼れない、人を信じられないといった負の側面に陥りがち。
恋愛依存症の原因のひとつとも考えられており、好かれようと過度に必死になりすぎてかえって遠ざけられてしまうといった傾向があります。
そうなってしまってはあなたの魅力も半減。振り向いてくれる相手も限られてしまうでしょう。
プラス思考の項目で述べたように、明るい思考はあなたの表情も明るくします。
性格もありますので無理に変える必要はありません。
まずは、今日の自分を1つ褒めるところから始めてみてはいかがでしょうか。

男性のいる環境に飛び込んでみましょう

事前準備も重要ですが、ある程度心構えができたら男性のいる環境に自ら飛び込んでみましょう。
「良い出会いがない」というお悩みの原因は、実はそもそも「男性と出会っていない」ケースが多々あります。

少し古いデータにはなりますが、内閣府調査による【平成26年度「結婚・家族形成に関する意識調査」報告書(全体版)】によれば、未婚者のうちの77.7%もの人が、いずれ、もしくはすぐに結婚したいと回答しています。
良い出会いさえあれば、大多数の人が結婚したいものなのです。

とはいうものの、理想的な男性と出会うためには、やはり多くの出会いを重ねて自ら探しに行く必要があります。
肝心な出会いの場ですが、自社アピールのようで恐縮ですが私どものような結婚相談所がやはりおすすめです。
市や企業が主催している街コンなども昔はよかったのですが、最近ではマルチへの勧誘などが行われているケースもあるため万人にお勧めという環境ではなくなってしまっています。
餅は餅屋ではありませんが、やはり結婚を意識している相手を探すのであれば、当社のような結婚相談所をまずはお探しください。

誠実さを忘れずに

結婚に限ったことではありませんが、できるだけ誠実さを心がけましょう。
これから数多くの男性と会話をしていく中で、自分の欲に負けて利己的な嘘をつくことは避けなければなりません。
理想論に聞こえるかもしれませんが、実はこれはとても実際的な理由からです。
一部の天才的な噓つきを除いて、数多くの相手に矛盾の無い嘘を付き続ける事はほとんど不可能に近いことです。仮にできたとしても恋愛どころではないほど疲れてしまうことでしょう。
ひとりの相手についた小さな嘘が、めぐりめぐってあなたに大きな問題を引き起こすこともあるかもしれません。
幸せな結婚相手を見つけるためには、できるだけ誠実な人でいたほうが良いということですね。

相手の良いところを見つけましょう

試行錯誤を経て、まずは男性と出会うことができたとします。
ここですぐに相手への不満点を探してしまっていませんか?

女性は元々警戒心が強く、相手の評価を減点評価にしがちなのだそうです。
ここはぐっとこらえて、相手の悪いところを見つける前に、良いところを探してみましょう。
どうしても自分と合わない悪い点がある場合は仕方ありませんが、誰しも良いところが1つや2つ見つかるものです。
もしかすると、その良い点が悪い点を補って余りある場合もあるかもしれませんよね。

容姿もやはり大切です

なかなか相手とマッチングしない。
しても長期間続かない。
そんなときには自分の容姿を磨いてみることを検討してみてください。
一般的に、男性が恋人に求めるのは一緒にいて楽しいかという感覚。そして外見やスタイルと言われています。
これは男女ともに共通ですね。
やはり第一印象への外見の影響は大きく、出会いから恋人関係になるまでの過程で重要な要素であることは否定できません。
内面と同じように外見も、できることからコツコツと磨いてみてください。

恋人と結婚相手に求めるものの違い

男性が恋人に求める条件と、結婚相手に求める条件には違いがあることはご存じでしょうか。
このことを知らずに最初から最後まで同じ姿勢で相手と向き合っていると、いつの間にか関心を持たれなくなってしまう、といったことになりかねません。
先ほど述べた通り、男性が恋人に求めるのは一緒に居て楽しいかどうか。そして外見やスタイルと言われています。
よく言われる男性が女性に求めるものの筆頭でもありますね。
ところが、結婚相手に求める条件となるとこれが徐々に変化していきます。
男性は女性に対して楽しさではなく居心地の良さ。外見やスタイルではなく価値観や金銭感覚の一致を求めるようになってくるのです。
この変化が、恋人から結婚相手にステップアップする際に躓きやすいポイントです。
なぜか結婚まで話が進まないという場合、この変化に対応できていない事が多々あります。
恋人から先に進めない、という場合にはもしかすると相手の中で結婚が意識され始めているからかもしれません。

金銭感覚の一致は大切です

いきなり現実的なお話になってしまいましたが、金銭感覚の一致はとても大切な要因です。
とくに「浪費癖のある女性が好き」という男性はかなり少ないので、もし該当するようでしたら全体のスケジュールを少し見直したほうが良いかもしれません。
「購入する商品の金額が高い」「ものを購入する頻度が非常に多い」「貯金をしていない」といった金銭感覚のポイントは、一度ずれを感じてしまうとずっと気になってしまいます。

重要なことは、かならずしも質素倹約が正解ということではなく、ふたりの将来のためになる共通の妥協点を見出せるかということです。
年に一回は大きな買い物をしてもよい。
どうしても必要な時はお互いの合意の上で貯金を引き出す。などなど。
納得し合える条件であればどのようなものでも構いません。
大切なことはふたりで決めること。そしてお互いに約束を破らないことです。
これができないと遅かれ早かれ関係は壊れてしまうことでしょう。
将来ともに人生を歩むことになるかもしれないふたりのことですから、よく話し合ってくださいね。

結婚への意思を時々再確認してみましょう

これまでシーン別に結婚へのコツをご紹介してきましたが、どの場面でも時々考えていただきたいことがあります。
それは、本当に自分が本心から結婚をしたいのか、ということです。
親から言われて仕方なく、
周りが結婚していくのに置いて行かれているようで焦って。
世間体が気になって。
といった理由だけですと、幸せな結婚生活にたどり着くためのパワーが足りません。
結婚は内面を整えたり、外見を磨いたりと要所要所で乗り越えなければならない壁が出てきます。
そんな時に、自分は本当に誰かと一緒に幸せになりたいのか。
その努力は乗り越える価値があるものなのか。
自分の心に再確認してみてください。
もし、本心であったのなら。幸せのための努力はきっと苦にはならないことでしょう。

これを読んでくださった皆様が、幸せな結婚にたどり付く事を願っております。
Back to Top