独自のカウンセラー制度

お客様の”ご成婚”という成果に結びつくカウンセリングサービスとは何か。
Bridalチューリップでは自問自答しながら、業界慣習にとらわれない独自の仕組みを構築しています。

5つの特徴

担当カウンセラー制度

担当カウンセラー制度

入会前のカウンセリング時にお伺いした情報を元に、弊社カウンセラー陣の中からお客様に適した専門性、経験を持つカウンセラーをアサインします。
担当するお客さまの数が多くなればなる程、フォローのきめ細かさが失われます。カウンセラーがお世話している会員様が少なすぎる場合もノウハウが蓄積されないため、会員様へ還元できません。1 名のカウンセラーが担当する最適な会員様の人数は、30 名~ 50 名としています

カウンセラー・ミーティング

カウンセラー・ミーティング

カウンセラー全体の情報交換会を毎月実施しています。新規会員様のご紹介や、自社内紹介のための担当会員様紹介、またサポート全体に関する情報交換を行っています。
当社には幅広い世代のカウンセラーが在籍しておりますので、このような場を設けることにより、スキル・ノウハウ・あらゆる事例を共有・蓄積しています。日々改善を重ねて、一人でも多くの会員様の気持ちに深く寄り添い、サポートいたします。

サブカウンセラー制度

サブカウンセラー制度

担当カウンセラー以外のスタッフとも面談をすることが可能です。
幅広い年代のカウンセラー、結婚相談所を利用して成婚に至ったカウンセラーが在籍しておりますので、状況に応じて最適なアドバイスをさせていただきます。
担当カウンセラーとは異なる性別のカウンセラーからの助言を得たり、相談することが可能です。

担当カウンセラー変更制度

担当カウンセラー変更制度

担当カウンセラーの変更が可能かは、相談所の方針によって異なります。担当者変更ができない相談所に入会し、信頼できるカウンセラーに出会えなかった場合、満足のいくサポートを受けられなかったり、活動に対する意欲も下がってしまうかもしれません。
Bridalチューリップでは、担当者変更制度を設けています。複数のカウンセラーが在籍しておりますので、お客さまからいただいた声をもとに、カウンセラーのスタンスや関わり方を常に工夫しています。

お客様カルテの共有

お客様カルテの共有

サブカウンセラー対応や、カウンセラー変更、様々なオプションサービスの利用の際に、これまでのお客様とのやり取りの重ねが重要になります。
結婚相談所Bridalチューリップでは、お客様へのカウンセリング記録を電子カルテとして蓄積し、共有しています。
これはお客様に適したサービスを提供するために、何度も同じことをお伺いせずともご状況を理解して臨むためでもあり、また社長を含めカウンセラーがどのようなサービスを行っているかを可視化することで、サービスクオリティ(品質)を維持管理しています。

お問い合わせ


ページの上へ